主宰

KUMU HULA・Ku‘uleinani橋本

当校主宰のクムフラ・クウレイナニ橋本は1971年にハワイのイリマ・フラスタジオで修業を始め、1973年にタヒチ、サモアを巡り、1979年に当校を開校した日本のポリネシアンダンス(フラ、タヒチアンダンス等)の草分けです。
1996年からタヒチの伝統流派Erena Mapuhiの後継者Rose Perreiraを当校顧問教師に迎え、1997年からサンホゼ タヒチ フェテやHonoluluのHeivaに連続出場し、2009年に本場タヒチで日本人初のタヒチアンダンスをTo’ataステージで披露し、日本やハワイのコンクールに出場し続けています。

TOP

© 1997 Ku‘uleinani Polynesian Cultural School