チャリティーコンサート

“アロハの心”

未だ、現在のようにフラ(ハワイアンダンス)とオリタヒチ(タヒチアンダンス)が日本ではなじみが浅く、珍しい踊りとされていた1991年に、日本で初めてのハワイアン・チャリティーコンサート“アロハの心”はスタートしました。もっとファンを増やしたい! 大好きな踊りで細やかでも社会貢献をしたい!という願いを込めて。 毎回、ハワイやタヒチから素晴らしいゲストミュージシャンを呼んで、大阪(関西フラ協会)や福島、九州の仲間達とアロハの心で隔年で開催を続けています。そして2015年の第13回までの寄付金総額は3,553万円になりました。第14回は2017年7月15日大阪メルパルクホール、17日きゅりあん大ホール(大井町)で開催します。